キャストネットキッズの詳細情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

キャストネット/会社紹介

cst00

キャストネットってどんな会社なのか?気になったので 調べて見ました。ポイントとしては設立が2002年と10年以上の実績があり安心ですね。

あとはTV・映画・出版業界などの主要取引先もしっかりしているので仕事やオーディションの期待は大。

cst1

 

・・・・・・・・「キャストネットキッズに登録する」へ⇒

キャストネットキッズ/仕事の流れ

cst2

仕事の流れとしては2通りあり、会員登録されたお子様の情報をキャストネット側が認証したTVや雑誌関連の制作担当者がネット上で検索。

プロフィールなどを検索した担当者が様々な条件やイメージから選んだ(オーディションなど) キッズを起用しています。

もう一つが会員ページからの応募になります。

会員登録後、すぐに会員専用ページを閲覧出来るようになります。

そこからお子さんのイメージ・条件・スケジュールが合うお仕事にキャストネット事務局を通して応募するという流れです。

各業界の出演者数は2006年の時点で6,000人を超えており 現在では20,000名は超えていると思われます。

全国47都道府県全てから登録できネット上で申し込みや出演依頼などができる利便性から人気は現在でも上昇しているみたいですね。

 

キャストネットキッズ/料金(費用)

キャストネットはなんと最初の年に16,200円(税込)のみで、あとは費用をかけずに読者モデル活動などができます。(2年目以降は10,500円<税込>)

この低料金と気軽さが、赤ちゃんモデル初心者や未経験のお子さんにもってこいのプロダクションなんです。

テアトルアカデミーと比較した場合、下の表のように料金の安さは明らかですね。

cst3

*現在キャストネットキッズの年間費は16200円(税込)です。

 

キャストネット/実績

表は2013年実績の一部です。聞いたことあるようなCMや雑誌の仕事がありますね。

cst4

下記の円グラフは実績を集計したものです。(イクメンパパ独自リサーチ)

cnet

円グラフを見てもわかりますが、テアトルがTV・CMの割合が多いのに対して、圧倒的にCM・広告・雑誌の割合が多いようです。

つまり、ベビーモデルなどの仕事が多いという印象が大きいですね。

イクメンパパの意見としては、キャストネットは『気軽に登録できてお子さんとの思い出づくりを楽しみながら、ベビーモデルの経験や実績を積み上げていく』といったところでしょうか。

まずはキャストネットに登録して、ここでの体験や経験を活かして本格的な芸能プロダクションに行くというのもアリだと思います。

 

キャストネット/コンセプト

キャストネットのコンセプトは「思い出づくり」つまり、パパママとお子さんさんとの思い出づくりのお手伝いをするということですね。

お子さんの個性や家族の絆をテーマに普通の子供や赤ちゃんでもTVやCM、雑誌等に出演できるというシステムを構築しています。

なので、「本格的に芸能界デビュー!」「ベビーモデルにさせたい」というより「貴重なベビーの時期を思い出や記念に残したい」というようなパパママに向いているかもしれませんね。

かと言って仕事の方は業績を見てもらえればお分かりだと思いますが、様々な業界からのオファーが有りやりがいはあると思います。「思い出づくり」を重視しているパパママにはオススメですね。

 

キャストネット/入会特典

旅行に行けて、しかもモデルになれる?

cst5

 

・・・・・・・・「キャストネットに入会してみる」へ⇒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。