赤ちゃんモデル書類審査突破テクニック!写真の撮り方とコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

オーディションで求めている写真とは?

akc1 akc2

まず、左の画像のように頭のフォルムが分かりやすい方がいいですね。そして、かぶりもの(帽子など)は断然やめた方が良いです。そして右の画像のように全身やカラダの成長などの状態(はいはい、お座りなど)が分かるものもかなりポイントは高いです。

当然 笑顔が一番

当然ですが、赤ちゃんの撮影で一番大切というか一番かわいい瞬間が笑顔ですね。常時カメラを携帯してあらゆる角度からお子さんの笑顔を撮りまくってください。

ここがポイント!

そして、イクメンパパの経験上、お子さんに撮影を「いつもやっているお遊び!(^^)!」と思わせればこっちのものですね。なので、今からでも『カメラ撮影=お遊び』ということを習慣づけることを始めるのもいいと思います。そうすればカメラを見るだけでニコッと笑いますよ。ぜひ、上記のことを心がけてくださいね。

 

撮影時の3つのコツ!

1:”カメラ機能を使いこなす”です。これはカメラに付属している説明書はもちろんですが、ネットなどで「きれいな写真の撮り方」などで検索して写真の撮り方を研究しました。

カメラを構えた時、扱い方に迷いや疑問などあっては絶対に良い写真は撮れません。なのでしっかりと自分のツールとして使いこなせるように・・・・・

2:”写真背景にこだわる”です。特にこだわったのが背景です。一番良いとされているのは、すっきりとした背景で青空とか真っ白い壁・窓際(派手なカーテンはNG)などです。

イクメンパパがよくした事は、背が高いマンション(一応管理人には承諾をとる)の最上階の通路(背景が青空)での撮影や公園(なるべく自然が多い)などで撮りました。

そして室内では、スーパーで段ボールをいっぱいもらってきてそれをつなぎ合わせ、そして白い壁紙などを貼り付けそれを背景に使ったりしました。この場合は、写真を撮る係と背景係の2人での作業になりますので少し忙しいです。

3:”とにかく枚数を撮る”ことです。数が勝負の分かれ目といってもいいでしょう。

この3つのコツですがイクメンパパがバイブルとしている「主婦の友生活シリーズベビー&キッズ」を参考にしています。この書籍にさらに詳しいポイントがたくさん載っています。本屋やネットで検索すればあると思いますよ。

 

さて、次のページは「オーディションのマル秘テクニック」です。こちらも参考になると思います。ぜひ読んでくださいね。

 

・・・・・・・・「オーディション〇秘テク!服装や髪型は?」へ

 

SNSでもご購読できます。